労災病院の薬剤師求人特集【※レアな募集情報を厳選】

労災病院で病院薬剤師として活躍したい方へ!

労災病院へ薬剤師として転職することは可能ですが、労災病院の絶対数から求人数も多いとは言えません。そこで役に立つのが、「リクナビ薬剤師」のような薬剤師専用の転職サービスになります。

病院の薬剤師求人はなかなか表に出てこないことが多く、欠員がでた時などに薬剤師転職サイト経由のみで募集しているケースが多くなっています。これらの転職サイトに無料登録をしておけば、求人募集が再開された際にすぐ案内をもらう事ができます。

また、今まで調剤薬局で働いていた方は労災病院への転職に不安を感じている方もいるかもしれません。そういった方へのフォロー・サポート体制も整っているので、転職を視野に入れている薬剤師の方であれば登録してみてはいかがでしょうか?

労災病院の薬剤師求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 対応エリア オススメ度 詳細
リクナビ薬剤師 無料 ★★★★★ 全国 詳細



マイナビ薬剤師 無料 ★★★★★ 全国 詳細



エムスリーキャリア 無料 ★★★★ 全国 詳細



ヤクステ 無料 ★★★★ 全国 詳細



ファルマスタッフ 無料 ★★★★ 全国 詳細



レアな労災病院の薬剤師求人はエージェント利用が効率的!

薬剤師の職場の中でも、オーソドックスなものとしては薬局、病院、ドラッグストアといったところがあります。また、製薬会社での勤務なども有名でしょう。こちらは人気と専門性が非常に高くなっています。この他、例えば介護施設で利用者の薬の管理を行うといった仕事もあるでしょう。そんな中にあって、ややマイナーな求人として、労災病院での勤務があります。労災病院というのは労働者が業務の中で怪我をした場合、病気になった場合に治療を行う病院です。特に、仕事をする中での健康維持、健康促進といったサービスを行うのが特徴です。他にも、例えば怪我の場合、リハビリテーションを含めた職場復帰を目標として、専門的治療を行うこともあります。また、今後も働く上で同じような事故や怪我が起こらないよう、予防するな側面ももっています。

労災病院は一般的な病院と比べると、その数は少ないです。そのために、求人の数も限られています。一方で、扱う病気や怪我は同じでも、単に治療を行うだけにとどまらず、仕事をからめていろいろなアドバイスをするなど、アフターフォローをしっかりするという特徴があります。また、仕事の種類、社会変化に応じて扱う病気や怪我も変わってきます。この辺に大きな特徴があり、労災病院での求人を目指す人も多くなっています。例えば最近ならば、うつ病の予防、過労死の予防というのが多くなっているでしょう。

そもそも求人数が少ないということもありますし、専門性も高いということで、就職を希望する場合には転職エージェントなどを利用して、対策をねっていくのがいいでしょう。まず求人探しをする時点で、転職エージェントならばピンポイントで仕事を探してくれるので、効率よく情報収集ができます。その上、面接などで志望動機を尋ねられた際の対策などもしっかりしています。特殊な病院で働くには経験と同じくその志望動機も問われます。ここで自分の適性や経験、スキルからどのような志望動機が生み出せるかを相談にのってくれます。

労災病院の特徴を他にも見ていくと、やはり経験豊富な即戦力の求人が求められます。業務の中には治験業務も含まれるので、例えば治験業界経験者、専門知識の高い大学病院勤務経験者といったところが有利になります。もちろん、この辺のスキルや経験が無い場合でも、しっかり対策を行えば採用される確立は上がります。むしろスキルに自信のない人こそ、エージェントなどの専門サービスを使うことをおすすめします。


Copyright (C) 2014-2017 労災病院の薬剤師求人特集【※レアな募集情報を厳選】 All Rights Reserved.