鹿島労災病院の薬剤師募集なら

労災病院薬剤師求人TOP >> 労災病院一覧 >> 鹿島労災病院の薬剤師募集なら

鹿島労災病院の薬剤師募集なら

鹿島労災病院の薬剤師募集を見ていくと、募集は1名、給与は新卒初任給で19.5万円ほどとなっています。既卒で中途採用などの場合は、前職での経験を考慮して加算するなど、適時対応してくれます。鹿島労災病院の薬剤部を見ていくと、薬剤師は4名、嘱託薬剤師1名、助手2名といった構成になっています。業務内容を見ていくと、外来・入院患者向けの調剤業務、注射薬調剤業務、抗がん剤調製業務など、調剤業務が各種あります。他にもIVH調製、院内製剤作製、和漢調剤、入院煎じ薬作製といったものもあります。東洋医学も扱っているということです。他にも、入院薬剤管理指導、医薬品情報提供、医薬品管理といった業務も行っています。

公式のホームページには業務上のポイントが記載されてあり、入院患者が安全に、そして正しく服用することを第一に考えています。特に、副作用を避けるために、入院時に持参薬を調査したり、病室での服薬指導、あるいは情報提供といったことを意識して行っています。薬の知識を患者さんに正しく、丁寧に伝える能力が問われる職場です。他にも、感染対策チーム、栄養サポートチーム、糖尿病療養支援チームといったものがあり、医療チームの中で薬剤師として働く場面も多くなっています。

より具体的な業務を見ていくと、基本は入院患者さんが服用する薬の調剤が業務の中心になります。まずは医師の処方箋があり、それに基づいて治療のための内服薬、注射薬の調剤を行います。調剤は調剤室を利用して準備します。また、院内で患者さんが利用している薬の情報提供を行います。これには他院で処方された薬も含まれます。患者さんに薬効を説明していくこと、調剤した薬剤の適正使用を確認する意味があります。そして、副作用の症状についてもしっかりチェックしていきます。他院処方の薬もしっかり説明するところが、この病院の特徴と言ってもいいでしょう。

また、病院ではパートでの薬剤師も募集しています。調剤ができれば病院経験が無くとも採用してもらえます。基本的な業務はここまで説明したとおりであり、異なる点は給与と勤務時間です。給与は時給制であり1200円から。ここに通勤手当などが加わります。休日は土日祝日であり、勤務時間は8:15から16:00となっています。正社員の一方でパートの募集も行っているので、未経験の方は最初はパート勤務で経験を積む、あるいは職場の雰囲気を確かめるのもいいかもしれません。パートから正社員に採用してくれるところも少なくないので、採用担当、あるいは面接時などに確認をするといいでしょう。

労災病院の薬剤師求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 対応エリア オススメ度 詳細
リクナビ薬剤師 無料 ★★★★★ 全国 詳細




Copyright (C) 2014-2017 労災病院の薬剤師求人特集【※レアな募集情報を厳選】 All Rights Reserved.