神戸労災病院の薬剤師募集なら

労災病院薬剤師求人TOP >> 労災病院一覧 >> 神戸労災病院の薬剤師募集なら

神戸労災病院の薬剤師募集なら

神戸労災病院の薬剤師募集を見ていくと、嘱託での募集が行われています。募集人数は1名であり、給与は時給制で、1130円から1690円となっています。経験を考慮するとの記載があるので、経験やスキル次第でこれ以上の時給を望むこともできるでしょう。また、諸手当の支給が行われ、それを加算して月の収入が決まります。業務内容を見ていくと、調剤業務一般となっています。薬局、あるいは病院での薬剤師勤務があれば対応できるでしょう。あるいは未経験でも可能です。勤務時間は8:15から17:00までです。

応募の際には必要書類がいくつかあります。まずは写真つきの履歴書で、経験者の場合は前職までの業務内容を詳細に記載する必要があります。あとは薬剤師免許証の写しと健康診断書です。これは半年以内に発行されたものである必要があります。試験方法は面接のみであり、試験日は随時です。希望者がいる場合はいつでも受け付けているということで、このような求人にはいかに早く応募できるかがカギになります。

労災病院の薬剤師の求人を探していくと、神戸労災病院のように嘱託での募集が多いことがわかります。一方で、時給は病院によって差が出るところです。1200円ほどから2000円が標準的ですが、それ以上の可能性は高いです。神戸労災病院でも、経験者に対してはスキルや経験を考慮した上で、前職での給与などを参考に時給額も対応するとの旨が記載されています。経験者が応募する場合には、履歴書の時点で業務内容や待遇についてしっかり記載しておく必要があります。その上で、面接で自分の希望を伝え、条件にあった職場かどうかを見極めて行くのがいいでしょう。

神戸労災病院の特徴を見ていくと、労災病院ということで、勤労者医療が中心になります。これは、労働者の現場での病気や怪我について、早期治療とリハビリテーションを目的としたものです。特に神戸労災病院では、早期の職場復帰を目指した医療が提供されています。他にも、企業で中心になって活躍する中高年に向けて、生活習慣病などの疾病の予防、早期発見、健康管理・増進といったことも行っていきます。生活習慣病については、一般定期健康診断の結果を目安として、メタボリック症候群、高血圧、高脂血症、高血糖といった病気の兆候が見られた人を対象に、保健指導を行っています。薬剤師として勤務する場合でも、労働者の背健康管理に携わる可能性、その機会は多くなってくるでしょう。労災病院ではこのような医療サービスの提供が一番の特徴であり、経験を積みたい人にはおすすめできます。

労災病院の薬剤師求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 対応エリア オススメ度 詳細
リクナビ薬剤師 無料 ★★★★★ 全国 詳細




Copyright (C) 2014-2017 労災病院の薬剤師求人特集【※レアな募集情報を厳選】 All Rights Reserved.