九州労災病院の薬剤師募集なら

労災病院薬剤師求人TOP >> 労災病院一覧 >> 九州労災病院の薬剤師募集なら

九州労災病院の薬剤師募集なら

九州労災病院の薬剤師募集について見ていくと、選考方法は小論文と専門試験、そして面接があります。新卒者向けの求人であり、選考の際の試験科目が多くなっています。試験時間やスケジュールも細かく記載されており、朝に集合したら、10:00から50分の小論文試験、休憩をはさんで11:00から50分の専門試験、昼休憩をはさんで午後からは面接説明と面接が行われます。面接も1時間程度で終わるので、半日ほど時間がかかることを頭に入れておきましょう。必要書類は、採用試験受験申込書と履歴書がありますが、これらはホームページでダウンロードし、記入してそのまま提出することになります。他には、身分証明書として免許証のコピー、卒業見込証明書、成績証明書が必要になります。最後の2つは新卒者向けの書類です。

勤務条件を見ていくと、初任給は大学卒業で20万ほどになります。ボーナスは年2回で、合計4ヶ月になっています。このほか、諸手当として、通勤、住居、時間外、宿日直手当、初任給調整といったものが支給されます。これらが加算されて、月の収入が決定されます。勤務時間は8:30から17:15で、休憩45分をはさみます。勤務は宿日直業務の可能性もあります。休日は土日祝日と年末年始、有給休暇は年間20日を限度に取得可能、夏季休暇は5日、このほかに特別休暇を取得することができます。福利厚生は、健康保険、厚生年金、厚生年金基金、労災、雇用保険といった基本的なものがしっかり揃っています。

九州労災病院の業務内容を見ていくと、まずは内服薬・外用薬調剤があります。これはその名前の通り、医師の処方箋を基にして、薬の用法・用量、あるいは飲み合わせといったことを考慮して、調剤を行う業務です。さらに、患者さんに渡す際には、薬の情報をわかりやすく伝える必要があります。特に品質、効能、安全性、副作用などについてです。また、同じような業務としてお薬相談があり、これは薬剤部の1階窓口に設置されている窓口での業務になります。これは、患者さんを相手にした、薬に関する質問・相談への対応業務になります。

他には、注射薬調剤の業務があります。基本的には薬の調剤と同じで、処方箋に従って、用法・用量、配合変化といった部分のチェックをしつつ、調剤を行っていきます。他にも、食事のとれない患者さんに向けた栄養剤の調剤も行います。これは1日分の栄養が入ってる注射薬の混合調製です。九州労災病院の薬剤師募集について、経験未経験、あるいはその他条件などをしっかり調べておき、応募可能かどうか、自分に合った職場かどうかをしらべておきましょう。

労災病院の薬剤師求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 対応エリア オススメ度 詳細
リクナビ薬剤師 無料 ★★★★★ 全国 詳細




Copyright (C) 2014-2017 労災病院の薬剤師求人特集【※レアな募集情報を厳選】 All Rights Reserved.